2Wordpressのロゴミスティーク3.xのリッチスニペットコード

私は以前にリッチスニペットコードについて書いてきたMYS-tique 2.  もあります一般的な指示 そして、テーマのためのコード 20 11私は好き論文Below is updated code for Mys­tique 3

1. 第一の問題は、著者情報とありました / hrecipe section

ソリューション:

あなたは、Googleプロフィールを必要とします. Googleプロフィールは、ページ上のどこからリンクされなければなりません, RELと=「私」, そして、あなたのウェブサイトのメインドメインは、Googleプロフィールへのリンクに記載されている必要があり.

I achieved this with the Mys­tique theme with a series of modifications.

初めに, 私はからのコードを追加しました ヨースト (以下に示すように) functions.phpへ

function yoast_add_google_profile( $contactmethods ) {
// Add Google Profiles
$contactmethods['google_profile'] = 'Google Profile URL';
return $contactmethods;
}
add_filter( 'user_contactmethods', 'yoast_add_google_profile', 10, 1);

二番, I went to my word­press pro­file page and filled in the google pro­file field with a link to my google profile

三番, 私はauthor.phpに行を編集しました, 再び, yoastからの情報に基づいて、, しかし、ミスティークのテーマの変更

<?php if(($app--->author->get('user_url')) && ($app->author->get('user_url')!== 'http://')): ?>
  <?php _ae('Home page:'); ?>
<?php endif; ?>

And add the following

<?php if(($app--->author->get('google_profile')) && ($app->author->get('google_profile')!== 'http://')): ?>
  <?php _ae('Google Profile:'); ?>
<?php endif; ?>

Then I edited AtomObjectAuthor.php and changed line 213 by adding rel=“author” so it reads as follows

return '<a title="'.$title.' " href="'.$this->getPostsURL().'" rel="author">'.$this->getName().'</a>';

これが正しく実装されている場合、あなたは読み込みスニペットテストツールでの成功メッセージを取得する必要があります 確認済み: 著者のマークアップは、このページの正しいです

2. 第二の問題(S) hfeedと一緒にいました / hentry sec­tion and included the following:

ミスING必要とhCardの "作者".
ワーニング: 少なくとも1つのフィールドにhCardのために設定する必要があります.
ワーニング: 少なくとも1つのフィールドにHatomEntryのために設定する必要があります.
ワーニング: ミスING必須フィールド "エントリタイトル」.
ワーニング: ミスING必須フィールド」を更新」.
ワーニング: ミスING必要とhCardの "作者".

ソリューション(S):

single.phpを編集するワードプレスのエディタを使用して、

コードを探します

<h1 class="title"></h1>

これを置き換えると...

<h1 class="title entry-title"></h1>
<h2 class="updated"></h2>
<h2 class="vcard"></h2>

最後の注意 - ちょうどこのページからコードをコピーして貼り付けないでください, 何らかの理由として、 (私は、文字エンコーディングを推測しています) それは文句を言わない仕事. ここからそれをコピーし、Windowsのメモ帳に貼り付けます. 次に、Windowsのメモ帳からそれを再コピーします (または任意の他の基本的なプレーンテキストのみのエディタ) そして、wordpressのエディタに貼り付けます. メモ帳を経由するコードは、あることが想定されるプレーンテキストとして扱われるので、問題を引き起こす任意の隠された符号化又は他のデータを失います!

これが有用であることが判明? 以下のコメントをドロップすることによって、私たちに知らせてください. あなたが購読したい場合は、右上のメニューで購読リンクをご利用ください. また、下記の社会的なリンクを使用してお友達とこれを共有することができます. 乾杯.

返信を残す

2 注釈

gravatarロブ

Is there an update for this since the code is so much dif­fer­ent now using the atom engine?
I have tried to pos­sibly add the code with the atom calls but I am just a little unsure of how to get this to work properly.

応答
gravatarジョン・スカイフ

Not yet as this code still works. 但し, I will be doing an update of it all in the near future — once the issues asso­ci­ated with the migra­tion of the site have been resolved 🙂 Check back in 3–4 weeks 🙂

応答