0FLACロゴメディアセンターx64のフルフラックのサポート

に続き 以前の記事, 私は、Windowsでの作業私の音楽コレクションを得る上で動作し続けてきた 7 メディアCEN-TER. 私が持っていた問題は、64ビットの選手にFLACSの再生をサポートしxiphからコーデックがありますが (この記事を参照してください。) がある (私の知る限り認識しているように) 64ビットと互換性のあるいかなるタグ延長ません。年齢のために壁に頭を強打した後、私は最終的に突破口を持っていました.


Installing the 32bit xiph codecs (altho I ima­gine the offi­cial FLAC codec and ffd­show will both work) and the tag extender WMPTagプラス 1.1 I was able to build a lib­rary, play flacs and view and edit tags in Media Play­er 32bit (but not 64bit). It seems that Media Cen­ter uses the Media Play­er engine to play music, but it does­n’t seem to mind which Media Play­er it uses. In my case the default appears to be the 64bit play­er, which could­n’t read the tags. 但し, I was able to switch this by renam­ing the 64bit play­er folder in C:PROGRAM FILES (I renamed it to Win­dows Media Play­er 64) and then copy­ing the 32bit play­er from C:\PROGRAM FILES (86) to C:\PROGRAM FILES. Since then Win­dows Media Cen­ter has hap­pily used the 32 bit Win­dows Media Play­er to play back and man­age the tags of my flacs.

Whilst this works great, in the longer term I hope someone releases a 64bit tag extender so I can return to using the 64bit play­er and being purely 64bit again.

下記のコメントで私達にあなたの考えを送ってください! あなたが購読したい場合は、右上のメニューで購読リンクをご利用ください. また、下記の社会的なリンクを使用してお友達とこれを共有することができます. 乾杯.

返信を残します