0Media CenterのマスターロゴMedia Centerのマスターを使用した高度な後処理

私は私の上のすべての私の地元メディアのメタデータを管理するために、メディアセンターのマスターとStarkCoversを使用します HTPC. 私は、HDムービーを持ちたいと DVDの use a different style of cover in stark to the style used by low quality files. The following command script accomplishes this (そしてもう少し)…

[bashの]C言語:
CD\PROGRAM FILES (86)\Media Center Master\StarkCovers.10.28.2009
IF &として;%2&として; == &として;BD&として; goto bd
IF &として;%2&として; == &として;HDDV&として; goto bd
IF &として;%2&として; == &として;DVD&として; goto bd
IF &として;%2&として; == &として;MKV&として; goto bd
開始 &として;&として; /WAIT /I /SEPARATE StarkCovers.exe %1 -codec -revertjpg 3d2
goto end
:BD
開始 &として;&として; /WAIT /I /SEPARATE StarkCovers.exe %1 3d%2 -revertjpg
:終わり[/bashの]

In the Media Center Master post processing options I have pointed the post-processing option to the command file, and in the parameters field I have put %F %C (without quotes!)

Basically this uses the Media Center Master detection and calls Stark differently depending on the type of file.

Stark seems to have problems using MediaInfo.dll to identify some types of files, so this command script also passes the file type detected by Media Center Master directly to Stark for the non-HD files to avoid any errors.

This Script could easily be expanded to provide for all sorts of custom cases

どう思いますか? 私たちは以下のコメントをドロップ! あなたが購読したい場合は、右上のメニューで購読リンクをご利用ください. また、下記の社会的なリンクを使用してお友達とこれを共有することができます. 乾杯.

返信を残します