0スクリプトで Windows デスクトップ スライドショーを有効にする

最近、無人 Windows 展開セットアップを更新しています。, 有効にしたかったものの 1 つは、場所がサーバー上の壁紙の場所に設定されたスライドショーの壁紙でした. これは本来あるべきほど簡単ではありません, しかし、少しいじった後、私はそれをかなり簡単に行う方法を見つけました.

2 パーツが必要です—regスクリプトとファイルのコピー (これは自己解凍型のアーカイブファイルを介して行います).

reg スクリプトは次のとおりです。

Windowsレジストリエディタバージョン 5.00

[HKEY_CURRENT_USERControl PanelPersonalizationDesktop Slideshow]
"間隔"=ワード:000927c0
"シャッフル"=ワード:00000001

[HKEY_CURRENT_USERSOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerWallpapers]
"SlideshowSourceDirectoriesSet"=ワード:00000001
"背景タイプ"=ワード:00000002
"SlideshowDirectoryPath1"="/長いランダムに見える文字列はここに行きます"

注—スライドショーを正しいパスで設定する必要があります パソコン 次に、「SlideshowDirectoryPath1」の値をレジストリからエクスポートして、これを機能させます。

2 番目の部分は、slideshow.ini というファイルをコピーすることです。 (独自のスライドショーを設定した後も) 住んでいる %appdata%\Microsoft\Windows\Themes

このファイルの内容には、スライドショーの場所へのエンコードされた参照が含まれていると思います.

ファイルをコピーしてregファイルをインポートしたら、エクスプローラーを再起動するか、インターバル期間が経過するのを待つ必要があります。 (私のはに設定されています 10 分) シャッフルをオンにしました—設定を変えて、変更した値をレジストリからエクスポートすると、値が異なる場合があります

私は自分のslideshow.iniを自己解凍型のexeファイルに入れました。 (そして静かに上書き) %appdata%\Microsoft\Windows\Themes. 次に、私の 2 ImageUnattend.xmlで次のSynchronousCommandsを使用するコマンド

<同期コマンド wcm:アクション="加える">
  <注文>6</注文>
  <説明>スライドショーの場所を設定</説明>
  <コマンドライン>C言語:\extrasslideshow.exe</コマンドライン>
</同期コマンド>
<同期コマンド wcm:アクション="加える">
  <注文>7</注文>
  <説明>スライドショーを有効にする</説明>
  <コマンドライン>C言語:\extraselevate -c reg import c:\extrasslideshow.reg</コマンドライン>
</同期コマンド>

コマンド「elevate」の使用とcにファイルを含める方法の詳細については:\extrasフォルダー「私がどのように使用したかについての私の以前の記事を読んでください。予約された DHCP 名に基づいて PC の名前を変更するバッチ スクリプト

下記のコメントで私達にあなたの考えを送ってください! あなたが購読したい場合は、右上のメニューで購読リンクをご利用ください. また、下記の社会的なリンクを使用してお友達とこれを共有することができます. 乾杯.

返信を残す